■プロフィール

Obunishi.Jr.H.S

Author:Obunishi.Jr.H.S
田園風景の広がるのどかな場所にある学校です。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスカウンター

■リンク
■検索フォーム

感謝という気持ち
DSCN5750.jpg

 私は、今年度をもって、教員人生の最後を迎えました。今、「やり残し」という感情はありません。先生たちには、「この大府西中学校を頼んだよ。」という気持ちをもってこの学校を発って行きます。
 以前,ある卒業生からこんな詩を教えてもらいました。
 「時は過ぎてゆく。眠っている間に夢見ている間に時は流れ、過ぎてゆく。子供の頃は、もう夢の中。時は、時は、今も過ぎてゆく。」
 誰にも平等に「時」は与えられているものです。しかし、使い方や残された「時」は、人それぞれだと思います。皆さんに残された「時」は、まだ十分に残っています。だから、「時」を十分に使い切って欲しいのです。そのとき、それが自分だけの「人生」になるのだと思います。
 この四年間を振り返ったとき、様々なシーンで出会った保護者の方々とのふれ合いは、本当に楽しい思い出として残っています。試合の応援、学校公開、学校祭でのよさこい、登下校路の環境整備等数え上げたら切りがありません。だから、「悔い」は無いのです。
 四年間大変お世話になりました。ありがとうございました。

 第11代校長 毛利 隆宏

講話 | 20:00:40