■プロフィール

Obunishi.Jr.H.S

Author:Obunishi.Jr.H.S
田園風景の広がるのどかな場所にある学校です。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスカウンター

■リンク
■検索フォーム

宇宙は「無」から誕生した(平成24年2月27日)
                  宇宙は「無」から誕生した
 私たちの住むこの宇宙は,137億年前に誕生したそうです。137億年前,宇宙は物質も空間も全く何もない「無」から生まれたということです。そして,突然「無」から生まれた宇宙の種は,1秒も経たないうちに,今の宇宙の全ての材料が出そろったそうです。「無」という何もない状態からどのような仕組みで生まれたのでしょうか。この宇宙の創造という仕組みは,私にはまだ理解できません。でも,「この宇宙誕生の瞬間って一体どんな様子だったんだろうか。」という興味は尽きません。このテーマは,ニュートンという科学雑誌に何度も連載されています。大府西中学校でも,図書館に毎月購入されて配本されています。
 ところで,宇宙は「無」から始まったというテーマを考えていたとき,なぜかソフトバンクを創業された孫正義さんの言葉を思い出しました。
 「最初にあったのは,夢とそして根拠のない自信だけ。そこからすべてが始まった。」と孫さんは若き日を振り返っておられました。孫さんは,幕末の混沌とした時代に,新しい日本を創造しようとするためのエネルギーを一つにまとめる役割を果たした坂本龍馬にあこがれていました。すでに10代のころから自分も何かを成し遂げようと志を立てていた孫さんは,コンピュータを学ぶため単身アメリカへ渡りました。そして,その後日本に帰国してから,ソフトバンクを創業したということです。
志をもった若者が自分の夢を実現するとはいえ,大変な努力を続けたことと思います。夢をもつことは大切です。人生は,夢をもつことから切り開かれます。しかし,その夢を現実のものにするには,様々な障害を乗り越えたり様々な不安と戦わなければなりません。うまくいかないとき,人のせいにしたり,その場から逃げ出したりしてしまい勝ちです。それでは,何も身に付きません。
 皆さんにもいろいろな夢があると思います。その夢を実現するために,勇気をもって進んで欲しいと思います。勇気というのは,困難なことに挑戦し続けたり,他の人と協力したりすることのできる能力の一部です。だから,その能力というのは努力や経験を積むことで皆さん自身の心の中に生み出されてくるものなのです。一つのことをやり遂げるという経験の積み重ねから勇気は生まれてくるものなのです。あきらめないでください。そこからすべてが始まるのではないでしょうか。

講話 | 18:12:03