■プロフィール

Obunishi.Jr.H.S

Author:Obunishi.Jr.H.S
田園風景の広がるのどかな場所にある学校です。

■最新記事
■月別アーカイブ
■カテゴリ
■アクセスカウンター

■リンク
■検索フォーム

”Fukutsu no seishin”
 東日本大震災以後,日本国内のみならず海外からも様々な応援メッセージが日本に届けられています。今日は,その中で3月18日付のウォールストリート・ジャーナルに寄稿された,ソニーのハワード・ストリンガー会長による「fukutsu no seishin」というメッセージを紹介します。ストリンガーさんは,「日本には決してあきらめないという意味の『不屈の精神』がある」と紹介しました。そして,「粘り強さと忍耐と希望」を映すこの精神により,日本が東日本大震災による「試練を乗り越える」と述べています。
 さて,私たちの大府西中学校にも同じ意味の「不屈の心」という校訓があります。しかし,「不屈の心」といってもその意味がわかりにくいと思います。そのことを一緒に考えましょう。
 一人一人が目標をもって様々な困難に挑戦していくことは大切なことです。挑戦しようという心が無ければ何事も解決できません。でも,一人で頑張り通すことだけでは「試練を乗り越える」ことはできないのです。人は,夢や目標が自分たちの努力で実現できたとき,大きな自信を持つことができるのです。今まで,皆さんが勉強や行事,クラブ活動等の様々な活動をするとき,友だちとお互いに励まし合ったことはありませんか?お互いに喜び合ったことはありませんか?お互いの気もちを分かち合えたとき,学校が楽しくなってくるんですね。そして,自分たちの夢や目標が一つ一つ実現してくるのです。そんな気もちを持てたとき,どんなことでも「よし! やってやろう」という感情が湧いてくるものなのです。これから「不屈の心」を考えるとき,挑戦,思いやり,協力の三つの心を是非意識してください。


講話 | 18:09:35
ドッジボール大会
201104133_convert.jpg

201104134_convert.jpg


23年度入学生 | 11:00:15
ドッジボール大会
201104131_convert.jpg

201104132_convert.jpg



23年度入学生 | 10:46:29
平成23年度入学式
201104073_convert.jpg

201104074_convert.jpg





23年度入学生 | 10:37:51
平成23年度入学式
201104072_convert.jpg

この年の式辞は,「希望・感謝・思いやり」というテーマでお話ししました。

「式辞」の抜粋

  一つ一つの星のかがやきがちがうように、
  一つ一つの花の色や形がちがうように、
  わたしたちの胸からはばたこうとする夢はちがう。
  そんなにたくさんの夢に包まれて、
  地球は、シャボン玉のように光っているだろう。

 これは、「希望」という題の詩です。この体育館の中でも、百八十四個の夢が羽ばたく瞬間を今か今かと待っていることと思います。

 百八十四名の新入生の皆さん 入学おめでとう。

 さて、新入生の皆さん。「感謝という気持ちは、幸せな気持ちを引き出してくれる」と言われます。今、東北地方では、皆さんと同世代の多くの仲間たちが、家族や友だちを失ったり、避難所生活をしていたりします。そんな中、私たちは、今日ここで希望に胸をふくらませて入学式に参加できています。何という幸せなことでしょう。心から感謝しましょう。

 君たちの先輩たちは、この大震災の直後、直ぐに募金活動を立ち上げました。誰かのために人は生きてる。自分たちに何ができるのかという思いで活動を始めたと先輩たちは言っていました。私は、困った人たちへの思いやりの心に満ちた西中生の行動に胸を打たれました。
 大府西中学校の校訓は、「不屈の心」です。この校訓には、
  ・困難なことにも挑戦し続けよう
  ・思いやりの心をもとう
  ・友だちと協力し合おう
 という願いが込められています。先輩たちは、困っている人たちに自分たちにできることで力になろう。西中生が協力し合って人の力になろうという態度を自分たちの行動で示したのです。
 君たちの中学校生活は、こんな素晴らしい先輩たちと始まるのです。今日からは、君たちも最高の力を出し、ここにいる素晴らしい先輩たちと一緒に大府西中学校の歴史を刻んでいきましょう。



23年度入学生 | 10:26:43